千葉健生病院

043-272-1211(代表)

まくはり診療所

043-272-1081(代表)

まくはり診療所健康管理センター

043-276-1851(代表)

Tel
MENU CLOSE

病院のご案内

院長あいさつ

生まれたこの町で成長し、
人生の最後まで安心して暮らすこと
ができるよう取り組んでいます

千葉健生病院 院長
岡田 朝志

写真:千葉健生病院 院長

みなさん、こんにちは。院長の岡田朝志(おかだともし)と申します。2013年6月1日に前院長から任務を引き継ぎました。幕張の浜辺で奥山医院を開業し、地域の皆さんと共に健生病院を建設された故奥山医師から数えて5代目になります。

当院は、1976年(昭和51年)にそれまでの奥山医院から、内科、外科、小児科を標榜する106床の病院として誕生しました。地域の多くの方々から基金のご協力を頂き、「いつでも誰にでも親切でよい医療を」「お金のあるなしで差別されない無差別平等の医療」などの目標を掲げて医療活動を展開してまいりました。建設当初は千葉市の救急医療体制が整備されない中で、1982年に救急車の受け入れ件数が千葉市で1位となりました。その後、地域の医療体制の整備も進み医療機関相互の協力体制や機能分化、医療連携が進んだ結果私たちの守備範囲も様変わりしており、むしろ地域と急性期病院を結ぶハブ病院としての役割が求められるようになってきました。

現在の当院は地域包括病床39床、一般急性期病床6床、回復期リハ病棟45床の病床構成となっており入院してのリハビリテーションにも力を入れております。

入院以外での医療活動の柱は
  1. 患者さんと共に行う慢性疾患医療
  2. 地域の他の診療所や病院とも連携しながら行う急性疾患の診断と治療
  3. 各種がんの早期発見や、健康増進のための各種健診
  4. 訪問看護ステーションなどと連携して訪問診療を行う在宅医療
の四つです。

小さい子どもたちや高齢の方まで、地域の皆さんが、生まれたこの町で成長し、人生の最後まで安心して暮らすことができるために私たちは力を発揮していきたいと思っています。そのために総合的な診療を心がけ、多くの方に安心して利用していただけるような、地域の「かかりつけ病院」を目指しています。2011年からは無料低額診療も実施しています。今、格差が広がり、必要な時に必要な医療にかかれない方が多くなっています。今こそあらためて「お金のあるなしで差別されない病院」の原点に立ち返り、地域の皆さんや他の医療機関とも協力して良い医療の実現のために頑張りたいと思います。そして、良い医療ができるように、政治にも働きかけ社会保障制度を充実させていかなければと思っております。

今後とも、ご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます

理念と基本方針

理念

私たちは、人権を尊重し、安全・安心・信頼・納得の医療をめざします

基本方針

  1. 患者様の声に耳をかたむけ、心のかよいあう医療をめざします。
  2. わかりやすい説明、患者様の同意にもとづく治療、援助をおこないます。
  3. 医療、医学の進歩に学び、質の高い、安全な医療をめざします。
  4. 地域に根ざし、いつでも、だれでも安心してかかれる病院をめざします。
  5. 地域連携をすすめ、医療、介護、福祉の充実で安心して住み続けられるまちづくりをめざします。
  6. 社会保障制度をより良くするために友の会、地域の人々と共に行政に働きかけます。
  7. いのちと平和を守るためにテロや戦争政策に反対します。

個人情報保護方針

千葉健生病院では、個人の権利・利益を保護し、安全で納得と満足のできる医療・介護を提供するため、個人情報を適切に保護し管理することが大切であると考えております。

そのため個人情報保護に関する方針を以下のとおり定め、職員及び関係者に個人情報に関する法令およびその他の規範の周知徹底を図り、これまで以上に個人情報保護に努めます。

  1. 1.個人情報の収集

    個人情報の収集は、患者・利用者のみなさまの医療・介護サービスの提供に関わる範囲で適切に行います。
    その他の目的に個人情報を利用する場合は、あらかじめお知らせしご了解を得たうえで実施いたします。

  2. 2.利用・提供

    個人情報を保護・管理する体制を確立し、下記の場合を除き、本来の利用目的の範囲を超えて使用しないよう利用および提供に関する内部規則を定め、これを遵守します。

    • 患者様の了解を得た場合
    • 個人を匿名化するなど識別あるいは特定できない状態にして利用する場合
    • 法令等により提供を要求する場合
  3. 3.個人情報の適正管理

    個人情報については、正確かつ最新の状態に保ち、個人情報の漏洩、紛失、破壊、改ざん又は患者様の個人情報へのアクセスを防止することに努めます。
    万一の問題発生時には速やかな是正対策を実施します。

  4. 4.個人情報の確認・訂正・利用停止

    当該ご本人等からの内容の確認・訂正あるいは利用停止を求められた場合には、別に定める内部規則により、調査の上適切に対応します。

  5. 5.教育および継続的改善

    個人情報保護体制を適切に維持するため、職員の教育・研修を徹底し、内部規則を適宜見直し、改善します。

  6. 6.問い合わせ窓口

    個人情報に関するお問い合わせは、各部署責任者または以下の窓口をご利用下さい。

    受付相談窓口

2013年6月1日
千葉健生病院 院長
岡田 朝志

千葉健生病院 倫理行動規範

千葉健生病院は人間の生命と尊厳を尊重し、その権利を擁護する為、わたしたちの目指す「安全・安心・信頼・納得の医療」実現する為に以下の職員倫理規定を設けます。

  1. わたしたちは患者の「知る権利」、「自己決定権」、「プライバシーに関する権利」、「学習権」、「受療権」を尊重し、擁護します。
  2. わたしたちは業務上知り得た個人情報に対して守秘義務を守ります。
  3. わたしたちは患者の国籍、信条、年令、性別、社会的身分、疾病、経済状態に対して差別することなく必要な医療の提供をめざします。
  4. わたしたちは医療従事者として絶えず自己の研鑽に励み、患者に信頼されるにいたる医療従事者にふさわしい品性を高めることに努めます。
  5. わたしたちはお互いチーム医療の一員として、それぞれの専門性を生かし、力を合わせます。
  6. わたしたちは地域における健康問題の解決のため患者様、地域住民との協同をすすめます。