大切なものを
守りたい

「健康は何物にもかえがたい大切なもの」
わたしたちは、健康診断・人間ドックで健康をサポートします。

人生をいきいき、
健康に過ごせる
身体を目指して

千葉県千葉市花見川区幕張町にある「千葉健生病院付属まくはり診療所」の
健康診断・人間ドックが受けられる総合健診センターです。
当センターでは、「健康は何物にもかえがたい大切なもの」と考えています。

受診者さまの大切なものを守るため、当センターは、千葉市がん検診や主に生活習慣病とされる、
がんや心臓病、脳血管疾患など各疾患リスクの早期発見を行っています。

また、受診者さまの所属している現在の職業や過去の職歴などの社会的な環境を重視し、
社会的環境を背景から影響を受けての健康上の注意点を見逃さないようにしています。

人間ドック・健診をお考えの方は、ぜひ当センターにお越しください。

脂肪肝から発症する肝硬変・肝細胞癌

~腹部エコーのお勧め~
千葉健生病院副院長
まくはり診療所健康管理センターセンター長   山井太介
 元来、良性疾患として考えられてきた脂肪肝(NAFLD)の内、一部は肝硬変、さらには肝細胞癌に進展悪化する疾患(NASH)であることが近年分かってきた。脂肪肝の有無は、主に画像検査(腹部エコー・腹部CTなど)で判定する。なお、エコー検査では、肝・胆・膵(見える範囲で)・脾・腎・前立腺・膀胱・子宮・卵巣について評価をする。その結果から、腫瘍性病変などが見つかったケースも少なからず存在する。また、脂肪肝のある方の肝硬変に至るリスク評価の一つとして、Fib-4 indexがある。これは、AST・ALT・血小板数・年齢を用いて特殊な計算を行い、それが一定値以上の場合は線維化リスク高(=肝硬変に至る可能性が高い)と評価する。
当健診センターで実施した肝酵素異常患者のうち14%はFib-4 index高値であり、NASHが疑われた。
 NASHの治療の基本はカロリーコントロールと運動である。コロナ禍による外出・運動の制限が大きくある中、よりカロリーコントロールの重要性が高まっている。当健診センターでの肝機能異常の頻度は20%で推移していたが、2020年度に関しては22%とやや上昇している。これは、コロナ禍に伴う外出自粛の影響もあるかもしれない。
 上記のような医学的見地から、健診を受ける際には、血液検査(AST・ALT・血小板数)に加え、可能であれば腹部エコーも実施し、線維化指標・脂肪肝の程度を見極め、その後の生活指導に役立てたいと考える。なお、受ける健診の種類によっては血小板数が検査項目として設定されていなかったり、腹部超音波(エコー)検査に関してはオプション扱いであるケースも多い。
肝硬変・肝細胞癌に至る危険性を早期発見するため、特に肥満のある利用者においては、AST・ALT・血小板数と、とりわけ腹部超音波(エコー)検査を実施することを強くお勧めしたい。
→もっと詳しく



まくはり診療所
健康管理センターの特徴

特徴1親切丁寧な健診・人間ドック

受診者さま、一人ひとりに合わせた「人間ドック」が可能

特徴2無料巡回バスで好アクセス

無料駐車場完備・無料巡回バスをご用意しているので行きやすい。

特徴3婦人科検診を取り扱っています

女性にとって重大な疾患リスクの早期発見が可能

健診・人間ドックをお考えのみなさま

受付時間・休診日

予約制
一般健診(特定健診・がん検診・生活習慣病健診・診断書健診など)
人間ドック
-
婦人科検診 乳がん(マンモグラフィ) -
乳がん(乳房エコー) × -
子宮がん(頚部・体部) -
千葉市がん検診 肺がん -
大腸がん
胃がん
乳がん
子宮がん
前立腺がん
胃がんリスク
肝炎ウィルス
骨粗しょう
休診日日曜日・祝日・メーデー(5/1)・
年末年始(12月29日~1月3日)

交通アクセス

まくはり診療所健康管理センター

住所:千葉市花見川区幕張町5-392-3
電話:043-276-1851

電車でお越しの方 お車でお越しの方 巡回バスでお越しの方

健康診断・人間ドックの
ご予約

043-276-1851

平日 9:00~17:00/土 9:00~12:00